2009年04月27日

ノーカントリー

監督:ジョエル&イーサン・コーエン
出演:トミー・リー・ジョーンズ
ハビエル・バルデム
ジョシュ・ブローリン

スリラー・サスペンスな映画。日本ではR−15指定とか。

不条理という言葉がある。

変なたとえになるが、もし私が映画を作るならば必ずその過程において作品に感情移入をしてしまうと思う。
それはストーリーに対してだったり、登場人物に対してだったり、「こうなって欲しい」とか「こういう結果になるはず」とか。

で、この映画にはそういった部分が見えない。
ゆえに予測がつきにくい。

暗い映画です。音楽もない。
もちろんコメディのかけらもない。
唯一ほっとしたのは、殺人者の髪型くらい。

けど非常に、非常に面白かった。
posted by roco at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。