2011年06月30日

にわかカウンセリング。

昨日妹から電話がかかってきた。
色んな話をするんだけど、結局いつもテーマが仕事のことになってる。
お互いそこに注目することが多いから、何の話をしても結局着地点がそこになってしまう。

日本人だよねぇ。(笑)

でも、1つのことを一生懸命やると、案外色んなところへの気づきがリンクしてまた面白い。
かなり開放的に会話してるせいか、思いもよらぬアイデアや理解のきっかけが無意識にも飛び出す。

頭だけでいくら考えても迷宮入りすることが、人と対話することで不思議と生まれる。
やっぱ心と身体ってバランスをとって生きてるんだなー。
口と頭を動かすことで生まれるギフトだな。

今日でた結論は「ひとつのことを継続する」ということ。

お互い頑張りましょうね、未来に向かって。
posted by roco at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妹たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

アマデウス

図書館で、DVDが借りれるというのを最近になって知った。

これは大変ありがたい。

おかげで、今までレンタルに躊躇してた作品も鑑賞できる。
案外、こういうとこに良い出逢いがあったりする。
自分の物差しなんて、思ってるより当てにならないことが多い。

そして借りてきた「アマデウス」。

アマデウス ディレクターズカット [Blu-ray] / F・マーリー・エイブラハム, トム・ハルス, エリザベス・ベリッジ (出演); ミロス・フォアマン (監督)


下品、怠惰、およそ社会人として破綻したモーツァルト。
そんな彼を、作曲家としての嫉妬心から見つめ続けてしまう、優等生サリエリの葛藤。
残酷がゆえに、ドラマチックなお話である。

わりと無情感の漂う本編を、素晴らしい音楽と美しい映像が華やかに彩っていて、見応えのある3時間だった。
大変満足。

これと一緒に「パッチギ!」も借りた。
爽快だし、青春を凝縮したような映画だったけど、私には合わなかったな。残念。

ただ、それでもいいのだ。
イマイチだろうが何だろうが、観て、体験するってことがいいんだ。

posted by roco at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

思わぬ落とし穴

土曜日くらいから急に喉が荒れ出した。
思いっきりおかまちゃん声になってしまい、会社の方々に笑われるわ心配されるわで恥ずかしい。
しかも、職場がすこぶる忙しい真っ只中にこんなことになってしまうとは・・・。
反省。

元々喉が弱いのか、痛みも無ければ風邪でもないのに、なぜか声だけが出なくなることが2年に1回くらいの割合で起きる。
しかも大事な時に限って。
ええ、ほんとに大事な時に限って。

不養生を思い当たる節はないが、仕事上で喉の管理はかなり重要。
原因追求も大事だけど、とりあえずはひたすら治すことに専念しよう。

副産物といえば、タバコを吸ってないのでお金も減らないこと・・・。


けどやっぱ、思いっきり仕事したいなぁ。
健康って、忘れた頃にその貴重さを思いなおすね。
posted by roco at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

赤塚不二夫展

母に誘われ、不二夫先生の展覧会へ足を運ぶ。


1106_pi_akatsuka.jpg

展覧はいまいちだったが、展示された作品たちは大変、大変良かった。

あぁ、抜群に安定感のある絵!
緻密さのある線、細部まで描かれた背景。美しい彩色。

本当に、ひとコマひとコマにきっちり詰まってる・・・。
どうしてこの時代の漫画家の人たちはこんなにも真剣に漫画を描けるのだろう。


話は変わって、

もともと私はこの方の漫画が好きかというと、そういうわけでもありません。
どっちかっていうとあまり良い印象はない。

大体、ストーリーの無い漫画なんて、当時の私にはどう捉えていいものか当惑ものだった。
オチもない、教訓もない、心温まるものもない。
毎回毎回「で?」っていう話を何年も続けられるのはなぜ、というそんな印象しかない。
たぶんそれだけ「楽しむ」という感覚の鈍っていた少女時代・・・。(笑)

でも、毎回その「で?」っていうことをひたすら続けてこられた方なのね。
そしてその素晴らしさを証明してきたんですね。
それって「有り」だってことを。


先日、「太郎の塔」を観た時にも感じたんだけど、周りで言われる常識とか普通とかを吹っ飛ばして「自分」っていうモチーフだけにひたすらベクトルを向けている、それって何てすごいことだろう。
ほんっとにベタだけど「これでいいのだ」って自分で自分にOK出して、その繰り返し。
んで、最後には太陽の塔ができたり、うなぎイヌが生まれたりしちゃうんですね。

んー、ファンタスティック。
自分を愛せるって素晴らしい。
posted by roco at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

第二回 コンサルテーション/クラウンレスキュー完了

あれから4ヶ月半たって、2回目のコンサルを受ける。
前回と同じ、やっぱりいざ選びだすと目に入ってくるボトルが予想と違う・・・。
うーん、なぜ。

今回選んだのはグレーテルと、ザドキエルと、フェミニン リーダーシップと、サンダルフォン

コーラルに引きつけられていることはなんとなくわかってたけど、対になってるのがオリーブグリーンだったことは自分でも意外だった。
予想ではヘンゼルを選ぶところだったのに。
相変わらず、静止画と生身のボトルでは入ってくる情報が全然違う。

コンサルの結果だと"今ここ"にオリーブグリーンを選択できたことは「受容性がでてきている」顕れらしい。
実感はまだ湧かないけど、大体の話が自分で自覚している「自分の範囲」なんてたかが知れてる。

オーラソーマをしているとあぶり絵を思い出す。
ただ、ボトルを4本選んだだけで浮き出てくるこれからの道筋と自分が、すごく楽しい。


***************************

クラウンレスキューが、ほぼ同時期に無くなる。
最初と違って、せっせと塗るというより淡々とボトルワークしてくれる相手だった。

すごく何かあったとか、強烈な印象は特にない。
けど、やっぱり護ってくれてたんだなぁって自然と感謝できるボトルだった。


posted by roco at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オーラソーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。