2011年05月02日

B22 ラブアンドライト/

もしかして、と思いつつ使い始めたラブアンドライトも想像通りやっぱり濁った。
しかもひどく、上層だけ。

不思議なのは妹にちょっと蓋を開けて香りを嗅いで貰ったところ、もとのクリアな色に戻ったこと。(当然私が使ったらまた濁った。)

私のエネルギーって濁ってんの?と思いつつ、ジェレミエルの時ほどショックも悲しくも無い。
だってこういうもんなんでしょ、って受け入れつつあるところ。

*****************

この日はひっさしぶりのお買い物デーで、もうかなり散財しまくった。
山のように服を持ってきては次々と試着、試着、試着。
生きててたぶん初めてじゃないかしら、こんなに試着したの。
パンツもジャケットも手に入れて嬉しいは嬉しいけど、買い物ってお金の流れがダイレクトにわかるからすっごくエネルギー使うんだよね。(笑)

黄金のエネルギーはシンプルで力強い。
本当にわかりやすくて、単純な力を持っていることを最近あらためて実感する。

こんなずぼらな私でも、何年か前に家計簿をつけていた時期がった。
もう必死になって、毎日帳簿と睨めっこ。
隅々まで管理したくてそれなりに頑張ったけど、なんだか全然楽しくないし、やたら疲れるのでやめた。

第一、収支が気になって気になって。
お金を使っても全然気持ち良くないうえに効果が出ない。意味無い。


結局、「お金は大事に使えばよい」と割り切って、最初の収入は必ず貯金するというシンプルな方法に切り替えたんだけど、これが案外上手くいった。
人にはそれぞれ向き不向きがあるのだ。
貯金は増えれば楽しいし、必要なお金は感謝して払えば良いのだ。

それに不思議とこの方法だと足りなくなるといったことが無い。
なぜか必ず間に合う。

理屈に合ってないようで、自分の理屈にはあっている。
その法則は、やっぱり四苦八苦してつけた家計簿の時期があったからこそ、だったりする。

無駄なようでやっぱり全部無駄じゃない。


posted by roco at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/199921633

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。