2011年06月20日

第二回 コンサルテーション/クラウンレスキュー完了

あれから4ヶ月半たって、2回目のコンサルを受ける。
前回と同じ、やっぱりいざ選びだすと目に入ってくるボトルが予想と違う・・・。
うーん、なぜ。

今回選んだのはグレーテルと、ザドキエルと、フェミニン リーダーシップと、サンダルフォン

コーラルに引きつけられていることはなんとなくわかってたけど、対になってるのがオリーブグリーンだったことは自分でも意外だった。
予想ではヘンゼルを選ぶところだったのに。
相変わらず、静止画と生身のボトルでは入ってくる情報が全然違う。

コンサルの結果だと"今ここ"にオリーブグリーンを選択できたことは「受容性がでてきている」顕れらしい。
実感はまだ湧かないけど、大体の話が自分で自覚している「自分の範囲」なんてたかが知れてる。

オーラソーマをしているとあぶり絵を思い出す。
ただ、ボトルを4本選んだだけで浮き出てくるこれからの道筋と自分が、すごく楽しい。


***************************

クラウンレスキューが、ほぼ同時期に無くなる。
最初と違って、せっせと塗るというより淡々とボトルワークしてくれる相手だった。

すごく何かあったとか、強烈な印象は特にない。
けど、やっぱり護ってくれてたんだなぁって自然と感謝できるボトルだった。


posted by roco at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オーラソーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

初めての旅の終わりとその始まり。

ラブアンドライト終了後、コンサルをしてくれてる方のところへ新しいボトルをいただきに行った。

私はホントこの方の場所が大好きでついつい長居をしてしまうのだけど、今日も図々しくお邪魔させてもらった。
「はい、どうぞ」と渡された1本目のボトル。

今回はB078の クラウンレスキューオーラソーマ イクイリブリアムボトル B78 50ml  クラウンレスキュー

私はせっかちな性分のため、始める前に必ずそのボトルの概要を確認するのだけど今回やたらと目に入ったのは「移行」と「変容」の二文字と、「悲しみを癒す」のキーワード。

・・・またあのジェレミエルみたいなもがきを味わうのかよーとちょっとげんなりしてたんだけど、手に取ったボトルは全くそんなキツさを感じさせなかった。
むしろ穏やかに静かにただそこに佇む存在感のみが印象的。色味はこっちの方が強烈なのにね。不思議だなぁ。


**********************

とりあえずボトルはボトルでいただき、後はひたすらお喋りをしてデトックスしていく。
今さらながら思うんだけど、自分の気づきやこれからのことをこんなにひたすら話す時間ってただただ貴重だなぁと思う。
もちろん他所で起きる会話だって、色々共有したり共感するから当然ドラマは生まれるんだけどこちらはとにかくテーマが「自分」。
何の話しをしてたって結局「自分」に焦点を合わせてシェアしていくから、毎回持ち帰るギフトの量が半端じゃないのだ。

そんなこんなで楽しくお話をしていた中盤頃、飲んでいたコーヒーに突然ハートの模様が浮かび上がる。
2人して驚きながら笑ったんだけど、たぶん私の見てないところできっと魔法でもかけたんじゃないかな。

本当にありがとうございます。


***********************

追伸。

オラクルカードに出たあの言葉は、この日の夜、見事な形で私の目の前に現れ、助けてくれました。
ここでも不思議な魔法をありがとうございます。
posted by roco at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オーラソーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

愛と光の旅、終了/手放すヨロコビ

今思えば、まさに絶妙なタイミングで現れた「ラブアンドライト」のボトルだったけど、考えてみればこれをあの日コンサルで選んだのは私だったりする。

当然、「今 ここ」な状況があの日の私に予想できてたとか、そんなサイキックな能力はあるわけもなく・・・。
でもわかってたことのように選択して、自分でワークしたってところに神秘があるんだよねぇ。

もがきにもがいたオリーブグリーンの後、清涼さを味わった私を迎えてくれたのはこのボトルであった。

ええ、大変暖かく受け止めて頂きました。(笑)
感謝です。

*****************

お友達からこんな本を借りた。

新・片づけ術「断捨離」 [単行本] / やました ひでこ (著); マガジンハウス (刊)

片付けという行為を通して、モノと自分の関係性をあらいだしていくための指南書。
最終的には「モノ」だけでなく、自分の身の回りにある出来事や人間関係も取捨選択できる自分になっていくっていうのが目標らしい。

とりあえず、ざっと読んだだけでモチベーションがあがったので取り組んでみたんだけど、
思った以上のガラクタ所持者な自分に驚き。
整理したつもりだったけど、ホント1年も使ってないモノなんて山のようにあったよ。
やり始めると楽しくて、結局清掃センターを2往復してしまったわ。
たぶんこれ一週間は自分のブームになること確信。

そして気づいてしまった。
おそらくだけど、私の場合断捨離が必要なのはたぶん家の中だけではないんじゃないだろーか。自分では「考え事」とおもってるその半分以上が、いざ広げたらほとんどガラクタなんじゃないかな。

ガラクタっていってもfunnyな方じゃなくてね。そんならいいけど、全然笑えないうえに落ち込むとか、そんなヤツはやっぱ思い返してもムダなわけで。

そういうのも取捨選択していけるようになりたいっすね。
 
posted by roco at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オーラソーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

オリーブグリーンの恵み

ジェレミエルとのボトルワーク、終了。

「変容」をサポートしてくれるというこのボトル、コンサルで選んだ当初言われたのが「新しい自分へ変化する時に選ぶボトル」ということだった。

私は何事も形から入るのが好きで、このボトルが届いた時はそれは熱心にボトルの説明書きを読んだ。
けど、オーラソーマの説明ってのはかなり抽象的で、いつも私にはよく理解できない。

なにはともあれ、「新しい自分」ってのはすごく新鮮だし何だか無条件に期待してしまう。
どうしてこういう時って良い方の変化ばっかり想像しちゃうのかわかんないけど、ただただその「新しい自分」になるのが楽しみだった。

でもでも、ほんとーに当り前なことなんだけど、その「新しい自分」へ移るために動くのはやっぱり自分なんだよね。
そしてこれも当然のごとく、変化するという行為はちょっと大変なのだ。

ボトル中期の頃はほんときつかったなぁー。
恐れ(イエロー)と苦々しさ(グリーン)。

殆んど、もがきに近い状態でそこに溺れてたけど、突き抜けた時の清涼感はかなり爽快なものだった。


*******************


ラブアンドライトまでのインターバルは一週間。
せっかちな私としてはさっさと次へ進みたいところだけど、この小休止がやっぱり大事なことらしい。
そして、今あらためてジェレミエルの説明を読んで、相変わらず抽象的だなぁーと思いつつ、振り返って気づけることってやっぱり少なくない。




posted by roco at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オーラソーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

ショック

もう32回目の誕生日。
朝からメールでお祝いの言葉をいただく。素直に嬉しい。
可愛い絵文字、直接お電話くれた人もいてホント幸せ。so happyだよ。

もうね、プレゼントとかそんなのの前に、「みんなが覚えててくれた!」ってのが飛び上がるほど嬉しいんです(笑)
えーん、ありがとー。

**********************

夜、ジェレミエルとの初ワーク。
誕生日の日にスタートなんて何か運命っぽくて気分もあがるー。

ところがところが。
たった一日にして私のジェレミエル、ものっすごく濁ってしまった。

ガーンッッ!!!なぜにー??

あの綺麗なターコイズブルーが、オリーブグリーンが。
透き通っててとっても綺麗だったのに、いきなりもやもやカラーになっちまった・・・。

20110406194714.jpg
(こんな感じ。)

20110401210530.jpg
(元はこうだった。)


これも私のせい?なんだよね。
写真だとあんまわかんないけど、実物はもっとミストがかったくらいのもやもやぶり・・・。

ショックのあまりネットで調べまくったけど、出てくる言葉は「ボトルが濁ったときはあなたのエネルギーを受け止めたということ」みたいなことばっかり。
結局元に戻せる方法は無いらしい。


むー。


しばらくはこのもやもやボトルとのワークが続く・・・。

悲しくてストレスがたまりそうです。
posted by roco at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オーラソーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

B108 大天使ジェレミエル

ひと月かけて使い切ったオールドソウルとのワークが終わって、次は3本目。

B108.jpg

大天使ジェレミエル。
これ、去年の12月14日に誕生したばかりとのこと。

実は初コンサルに行く前、私が写真を眺めてた時に気になっていたのは大天使ミカエルの方だった。
カラーカテゴリ的には同じ感じ?だけどジェレミエルの方がトーンが強め。
ミカエルはすごく綺麗なパステルトーンのボトルで、「あぁきっと実物はもっと綺麗に違いない!」と私の頭はミカエル一色だった。コンサルの数日前までは。
ところが、結局選んだのはジェレミエルだった。
ターコイズとオリーブグリーンの色合い、写真で見るとちょっとくどい感じがしたのになぜかあの日手にとってしまったんだよね。

それから今日。んー、改めて見るとやっぱりちょっと派手で強い感じ。強烈。
いや、綺麗は綺麗だし持ってて嬉しいんだけど、ふわんと眺めていられない感覚。
ボトルエネルギーが強いのかなぁ?
別にオールドソウルが弱かったとかじゃなくて、なんていうかあっちは大人、こっちは無邪気な子どもに見える。

でもこれも縁だよねぇ。キライなわけじゃないしなぁ。(当り前だけど。)


オールドソウルが終わったばっかりなのでジェレミエルまで1weekの小休止が必要らしい。
なんかこの方とはじっくり付き合わなきゃいけない予感。
怠け者の私なだけにちょっと不安です。
posted by roco at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オーラソーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

オールドソウル その後

あの衝撃から数日。

最初の頃の驚きは緩やかに下降して、今はただその色と香りを楽しみながらワークしてる。
ボトルは1/3以下まで目減りして、イエローの色が少し薄くなってきている。

ボトルは、封を開けてワークし始めるとその人のエネルギーと交流して、その人だけのボトルとなっていく。(らしい。)
つまりイエローの変化は私との交流によって起きたもの、ということになる。
そこから気づきを得たりするのもボトルワークの一環らしいけど残念ながら私にはそこまでの気づきがまだ無い。
だけど「なぜ気づきがないのか」についてはなんとなくわかる。
それは私がボトルに頼り切っていたから。

本当に私は依存しいの甘えん坊だ。それも根っからの。
頼れるものならなんでも頼りたいってのが結構染み付いてる。
ボトルを使い始めた時のあの衝撃から得た安心感。
これについていけば大丈夫!みたいな変な寄りかかり思考。

つまり頼りすぎてたんだよね・・・。誰のオーラソーマだっつーの。誰の旅だっつーの。

対等って難しいわー。天秤ぶれまくり。







posted by roco at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オーラソーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

息をのむ

オールドソウルとのワーク。

初めてのボトルワークにちょっと緊張しつつ、左手でボトルを振って思わずその変化に声を上げて驚いた。

何がってそのボトルの美しさに。


上下に揺られたその液体は、上層と下層が混じりあって瞬く間に深いグリーンに変わっていった。
そして、留まることなく光の粒を乱反射させながらまた元の場所に帰っていく。

なんて綺麗なんだろう!

たった50mlの液体が私に見せた衝撃だった。

その後、しばらく振ってはボトルを眺めることを繰り返し、やっと右手にとって第3チャクラへ。

ボトルはどんなに強く振ってもあっと言う間にまた元に戻ろうとする。

急げ、急げ。
今!今すぐ手にとって塗らなきゃ!
(この必死ぶりが自分でもおかしい。だけどそれが何かいいのだ。笑)

結局、第3チャクラだけじゃ物足りなくてなんとなーく胸元にも塗ってみたんだけど、そこはもう強烈に効いた。
バラバラだった自分の中の何かが全部元の場所に戻っていくような、浮き足だってた心がすっと治まっていくような、なんとも言えない感覚を味わい本日二度目の衝撃を受ける私。

ビックリ続きの初日、これからどうなっていくのか楽しみだなぁ。



posted by roco at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | オーラソーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

B047 オールドソウル

本日、念願のボトルが届いた。

B047.jpg


ボトルはあの日とおんなじ色のまま、私の手の中でゆらゆらしている。
色もそうなんだけど、すごく神秘的な感じがするのね。なんだろーな、これ。

いつもそうなのだけど私はこういう「なんだかよくわからないこと」を言葉に表現するのがすごく苦手だ。
物理的に起きたことや明確になっているデータなんかはともかく、なんかよくわかんないけど不思議とか、好きとか、気持ちいいとか、そういうことになると全然ダメ。

コンサルで言われたのは「楽しいって感覚をどっかに忘れてる」ってこと。
思い当たらないわけではない。
型にはめるので精一杯なんだね、たぶん。
上手くいく様に、損しないように、
一番思うのは、「傷つかなくていいように」って過ごしてる。

何に?って感じではあるけど、でもそれが私にとっての最優先らしい。
でも加えるならそれは今の私ってこと。

明日の私は違うかもしれない。少なくとも、今日は気づいたことだ。
何かに脅えるのは別に愚かなことだけじゃない。
そうじゃなきゃいけなかった理由がきっとある。

そしてそれを見つけることだって結局どこかに繋がってるかもしれない。

これからのボトルワークが楽しみだな、と思った。
わかんないけど、わかんないけど楽しみってことがきっと大事なんだよね。



posted by roco at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オーラソーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

初コンサルテーション

オーラソーマのコンサルテーションに初めて行ってきた。
ずーっと前から興味があったんだけど、きっかけがないとなかなか動かない私・・・。
フットワークの重さはひどいもんだけど、この度友人からのお誘いもあってやっと、やっと行って来ました。

ん〜、行って良かったぁっ!!

初めて見る生ボトル達。
「あぁ!やっと会えたねーっ!!(実物初めて見た)」
ってほんと涙が滲みそうなくらい浮かれてました。だってずっと会いたかったんだもん、イクイリブリアム・・・。

とりあえず、そんな鼻息荒いオイラにプラクティショナーさんはニッコリ笑ってどうどうと落ち着かせてくれてからいよいよ待望のコンサル。

結局選んだボトルはこれこれこれこれ

なんとなーく、目についた順から選んだし、相変わらず優柔不断で1番と2番が上手く決められなかった。
そして選んだボトルから私を紐解くようにプラクティショナーさんに説明される。

深い話はあんま書けない。
けど、まさに、まさに、まさにっ!って感じで思わず涙が出る。

なんていうかな、とにかく「今」貰えることが有難い言葉たち。
あぁ、実はそうだったんだっていうサプライズとあったかさが詰まってて、寄り添ってくれてるようなそんな、1人じゃないみたいなそんな心持ち。

変な表現・・・。


オーラソーマは2本目からはじめるらしいので早速2本目であるオールドソウルをお願いして帰ってきました。
私の段取りのせいで急がせる羽目になっちゃってごめんね。<お友達


posted by roco at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オーラソーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。