2011年03月29日

たぶんどこにでもあったもの

ボトルワークを始めて数週間してから、ささやかなんだけど気づくようになったこと。
それは、ほんとーにささやかなんだけれど例えて言うなら「空気の流れ」みたいなもの。

例えば、掃除のあとのあの爽やかさ。


「そんなの当たり前だろ!!」って言われそーだけど、違うの(笑)
そういうことじゃないのよ(笑)

視覚だけの効果以上に、なんかあるのよ。
これがいわゆる浄化ってやつですか?


特に強烈に実感したのはやっぱ弥彦神社に行ったとき。

お弥彦様はただでさえ厳かな土地ですからね、あのテリトリーに入った途端にきらきらの木漏れ日に癒されちゃう。

けどそれ以上に鳥居をくぐって境内に入った時はすごかった。

ふっと足元から何かが突き抜ける感じがしたのだ。
それも瞬間、すごい速さで。
すごく強いわけじゃないんだけど、瞬く間に何かが自分の中から抜けていったあの感覚。
あれはもういっかい味わいたいな。

お弥彦様は何回も行ってるけど、あんな感じになったのは初めてだった。
きっといつでもできることじゃないんだよね。
波長があってはじめて得られるものなのかも。

たぶん、そういった「空間のエネルギー」ってずっと前からそこにあったものなんだろう。
私が気づけなかっただけで。
それが少しわかるようになったことが嬉しいし、なにより今度はもっとそういうことを自分のスペースに活かせていけたらいいな、と思う。




そうそう、そういえばここも私のパワースポットです。

posted by roco at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づいたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。