2011年07月03日

ザドキエル/あるがまま

大天使ザドキエルとのボトルワーク。
ペールオリーブグリーンとピンクの2トーンは、振ると淡いオリーブに輝く。

今まで使ってきたボトルたちは、思えばグリーンとピンクがベースにあったんだなと、今さらながらに気づいたよ。
最初のオールドソウルは、シェイクすると深いグリーンを見せてくれたし、ラブアンドライトは綺麗なローズピンクだった。
その間で付き添ってくれたボトルもそうだ。

そして今回の"今ここ"ボトルの、フェミニンリーダーシップは、上下どちらもオリーブというボトル。

なるほどなぁ、とひたすら感心。
右脳にあるアンテナは、左脳の常識を超えて私を導いてくれたのだ。
オリーブは、グリーンの成熟した先にある。
そのオリーブを受け入れるための、前回の旅だったのかもしれない。

せっかちな私は、飛び石で階段を登りたがるところがある。
しかし、それはいかんということだ。
積み上げたからこそ上がある。

つまり、どうってことなく思える目の前のことが、必ずどこかで必要になる。

だから、先のことに気をとられなくても大丈夫。
前に進めるのだ、進もうと動きさえすれば。


**************************************

今日は日曜日で、家族で近くにある池に出かけた。
おばあちゃんからバケツとスコップを借り、網を持って、水辺の生態系を観察しようと意気込んだ。
一番はりきっていた長男だったが、着いて早々スコップと網を池に落としてしまった。

うーん、やっちまったね。

池は案外深い上に、前日の雨で濁りも深い。
スコップと網は姿さえわからず、散々頑張ったけど、やっぱり帰ってこなかった。

仕方ないね、とそこを離れることにしたけど、これで終わりじゃあんまりだしな。
アイスを食べて、買い物を楽しんで帰ることにした。

そして、一日の終わりのさっきになって、布団の中で何かしくしく泣き声がする。

「失敗しちゃった・・・。おばあちゃんのスコップなのに、人のものなのに。」

えぇっ!!まだ気にしてたんかいっ!とびっくりするが、いやいや、待て。

長男は不正が嫌いだ。
平等、公平、話し合いで場をまとめ、正しいことを好む。
ゆえに何かを審判してしまう。
そして、今日はその審判の目が、自分に向けられたんだろう。
そういう人は自分を見る目が厳しい。大人でも、子どもでも。

そうだね、それは失敗しちゃったね。
でも、そういうことって失敗してわかることがあるからね。

あんまり悲しそうなので、傍でレイキをあてながら手を握ると、やっと眠りに着いた。



私にも身に覚えがあるよ。

人にとっては些細な失敗でも、自分にとってはなかなか抜けないトゲになること。
悔やんだってしょうがないけど、そんなことを起こした自分が許せないこと。
そうして、いつまでも自分を責めること。

だけど、その経験はどこかで必ず自分を助ける。
もっと大きいトゲにならないよう、守ってくれる。

みんな完璧にやれればいいような気がするけど、実はそうじゃないことがどこかでわかる。
完璧じゃないから、協力しあえることがわかる。

基本的にこの世の成り立ちはグレーだ。
白ばかりの人も、黒ばかりの人も、それはその人の側面にしかすぎない。
そして、それは自分もそうだし、あの人もそうだということ。

受け入れるというのは、諦めることじゃなくて、広がりを作るということ。


posted by roco at 22:12| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

実行→実現/ザドキエル

前々からやりたかったことに、自らアクションをとってみる。

私は本当に怠けるのが好きで、未来を夢見る割にはなかな行動を起こさない。
だけど、今日は勇気を出して切り出してみた。
今日という日は、残りの人生の最初の一日なのだ。

これが朗報に繋がるまで、ひたすら動くのみ。

**********************************

今回のワークボトル、ザドキエル

B099.jpg

ホントならお店に取りに伺うところ、私の都合のせいでmichiさんが会社の近くまで届けてくれた。
この暑い中、距離のある待ち合わせ場所にくるのは結構キツイはずなんだけどね。
有難いなぁ。

ドトールで、スパイシーなお茶を飲みながら、しばし会話を楽しむ。

michiさんは、そのふんわりした容貌からは想像できないほど、ハードな道のりを歩いてきた方だ。
そして、遂に夢を実現しちゃった人でもある。

だから、些細な言葉でもmichiさんが放つ言葉で私のモチベーションは上がる。
知ってるだけに、もうめちゃくちゃ上がる。

やっぱり動いた人が得られるんだよね。
それは目に見えることだけでなく、全てにおいてそうだ。



ところで、今回のザドキエル。

ペールグリーンと、下層にあるピンクはペールマゼンタとも言われる。
自己受容をサポートし、新しい一歩を踏み出すためのボトル。

また新しい一歩とか言って!

説明文はいつも通り、広義に渡りピンと来ない。
即物的な世界に生きる私には、スピリチュアルすぎるよ。

でも、きっとまた終わった時には何かが残ってるだろうし、あぁそういうこと、と腑に落ちるんだろう。
それに出会いたいからこそのワークだったりする。

posted by roco at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

パンプキンキャラメル/アサミスト

あの灰色ムードはどこにいったのか、今日は照りつける晴天。
傘は必要なかったね。
今日も仕事は台風のように忙しかった。

帰りに、母からジェラートをご馳走になった。
パンプキンキャラメル。かぼちゃの柔らかい甘味が、疲れた脳に沁みる。

屋根の下で涼みながら、アイスを食べつつお互いのことを話す。
仕事のこと、生活のこと、それにまつわる雑多なこと。

日差しは暑いし、仕事も忙しいけど、だからこそ何てことない会話とジェラートがこんなにも貴重で美味しい。
ちょっとしたストレスは、他愛無い日常をかえって鮮やかにすると思う。


*****************************


先日借りてきた内田康夫のミステリー作品を読む。
浅見光彦シリーズは、忙しい時にちょうど良い。
テレビを観る習慣の無い私にとって、このくらいのミステリーは上手い具合にリラックスできて良い具合だ。

今回も別にどうっていうトリックは無かった。
というか、光彦シリーズに巧妙なトリックや鬼気迫る緊迫感はあまり無い。

でもそれがいい。

旅情と適度なサスペンス。
他のことで手一杯の時に、密度の濃いサスペンスを見せられても頭に入んないのだ。

あぁ、今日も幸せだったし、明日もきっと幸せだと思う。
posted by roco at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

アマデウス

図書館で、DVDが借りれるというのを最近になって知った。

これは大変ありがたい。

おかげで、今までレンタルに躊躇してた作品も鑑賞できる。
案外、こういうとこに良い出逢いがあったりする。
自分の物差しなんて、思ってるより当てにならないことが多い。

そして借りてきた「アマデウス」。

アマデウス ディレクターズカット [Blu-ray] / F・マーリー・エイブラハム, トム・ハルス, エリザベス・ベリッジ (出演); ミロス・フォアマン (監督)


下品、怠惰、およそ社会人として破綻したモーツァルト。
そんな彼を、作曲家としての嫉妬心から見つめ続けてしまう、優等生サリエリの葛藤。
残酷がゆえに、ドラマチックなお話である。

わりと無情感の漂う本編を、素晴らしい音楽と美しい映像が華やかに彩っていて、見応えのある3時間だった。
大変満足。

これと一緒に「パッチギ!」も借りた。
爽快だし、青春を凝縮したような映画だったけど、私には合わなかったな。残念。

ただ、それでもいいのだ。
イマイチだろうが何だろうが、観て、体験するってことがいいんだ。

posted by roco at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

赤塚不二夫展

母に誘われ、不二夫先生の展覧会へ足を運ぶ。


1106_pi_akatsuka.jpg

展覧はいまいちだったが、展示された作品たちは大変、大変良かった。

あぁ、抜群に安定感のある絵!
緻密さのある線、細部まで描かれた背景。美しい彩色。

本当に、ひとコマひとコマにきっちり詰まってる・・・。
どうしてこの時代の漫画家の人たちはこんなにも真剣に漫画を描けるのだろう。


話は変わって、

もともと私はこの方の漫画が好きかというと、そういうわけでもありません。
どっちかっていうとあまり良い印象はない。

大体、ストーリーの無い漫画なんて、当時の私にはどう捉えていいものか当惑ものだった。
オチもない、教訓もない、心温まるものもない。
毎回毎回「で?」っていう話を何年も続けられるのはなぜ、というそんな印象しかない。
たぶんそれだけ「楽しむ」という感覚の鈍っていた少女時代・・・。(笑)

でも、毎回その「で?」っていうことをひたすら続けてこられた方なのね。
そしてその素晴らしさを証明してきたんですね。
それって「有り」だってことを。


先日、「太郎の塔」を観た時にも感じたんだけど、周りで言われる常識とか普通とかを吹っ飛ばして「自分」っていうモチーフだけにひたすらベクトルを向けている、それって何てすごいことだろう。
ほんっとにベタだけど「これでいいのだ」って自分で自分にOK出して、その繰り返し。
んで、最後には太陽の塔ができたり、うなぎイヌが生まれたりしちゃうんですね。

んー、ファンタスティック。
自分を愛せるって素晴らしい。
posted by roco at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

B22 ラブアンドライト/

もしかして、と思いつつ使い始めたラブアンドライトも想像通りやっぱり濁った。
しかもひどく、上層だけ。

不思議なのは妹にちょっと蓋を開けて香りを嗅いで貰ったところ、もとのクリアな色に戻ったこと。(当然私が使ったらまた濁った。)

私のエネルギーって濁ってんの?と思いつつ、ジェレミエルの時ほどショックも悲しくも無い。
だってこういうもんなんでしょ、って受け入れつつあるところ。

*****************

この日はひっさしぶりのお買い物デーで、もうかなり散財しまくった。
山のように服を持ってきては次々と試着、試着、試着。
生きててたぶん初めてじゃないかしら、こんなに試着したの。
パンツもジャケットも手に入れて嬉しいは嬉しいけど、買い物ってお金の流れがダイレクトにわかるからすっごくエネルギー使うんだよね。(笑)

黄金のエネルギーはシンプルで力強い。
本当にわかりやすくて、単純な力を持っていることを最近あらためて実感する。

こんなずぼらな私でも、何年か前に家計簿をつけていた時期がった。
もう必死になって、毎日帳簿と睨めっこ。
隅々まで管理したくてそれなりに頑張ったけど、なんだか全然楽しくないし、やたら疲れるのでやめた。

第一、収支が気になって気になって。
お金を使っても全然気持ち良くないうえに効果が出ない。意味無い。


結局、「お金は大事に使えばよい」と割り切って、最初の収入は必ず貯金するというシンプルな方法に切り替えたんだけど、これが案外上手くいった。
人にはそれぞれ向き不向きがあるのだ。
貯金は増えれば楽しいし、必要なお金は感謝して払えば良いのだ。

それに不思議とこの方法だと足りなくなるといったことが無い。
なぜか必ず間に合う。

理屈に合ってないようで、自分の理屈にはあっている。
その法則は、やっぱり四苦八苦してつけた家計簿の時期があったからこそ、だったりする。

無駄なようでやっぱり全部無駄じゃない。


posted by roco at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

あれから

本当に大きな地震だった。

あれから、様々な報道でその被害がたくさん映され、目に映るのはただただ絶望的な状況ばかりだ。
あまりのことに言葉にできない。

とりあえず、怖いは怖いしすごーく心配だけどいたずらに不安になっていても仕方ない。
出来ることを全うしよう。
備えて、やれることをやろう。
立ち向かってくれてる人がいるということを、忘れずに生きていこう。

***************


「あさって、群馬に出張にいってきます」

夕方、突然夫に言われて驚く。

またはじまった。いつも唐突すぎる。
つーかなんでこの地震騒ぎ真っ只中の今なの!?

「前から頼まれてたんだよ。だから行ってきます。」

・・・そうですか。

この方はいっつもそうなんだけど、事後報告なんだよね。まぁ、行くなと言われてやめる人ではないのはこの何年かでもうわかりきったことだけど。
それにしたってなぜこの時期もいつもと同じなのだ。もっと前もって言ってくれたっていいではないか。
それでなくても原発騒ぎで不安のよぎるこの最中に大黒柱の不在は心細いじゃないか。

とまぁ、言いたい事は色々ある。
だけど今言っても仕方ないしね。
とりあえず動こう。準備して、連絡手段を決めて、シミュレーションして、それだけやればまぁなんとかなるよね。

活動って素晴らしい。余計なことが吹っ飛ぶから。



posted by roco at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

話しことば検定2級

みなさん、お疲れさまです。
龍馬伝が終ってはや一週間…。

今日は試験があったんですが、



いやー、ダメでした。

筆記は上々だったんだけど実技がね…。
わたしスゴくきんちょー屋さんなのね、こうみえて。
ガッチガチでしたね、気が付いたら規定時間に合わず、基準満たせなかったわ。


・・・。


そんなわけでプチハートブレイクです。

ま、仕方ないっすね・・・。


『這上がろう、負けたことがあるというのが、いつかきっと財産になる。』



…なんつって!
つーわけでまた頑張るっっ


(ちなみにお陰さまで前回の試験は合格できた。)
posted by roco at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

お疲れ

本日、資格試験を受けてきました。

この2ヶ月間たまに怠けた時もあったけど、7割は試験のことを考え、勉強に取り組んできました。

その間、お友達には愚痴ったり家族にも色々迷惑かけました。

今日は人が少ないなか、謝りながらも会社をお休みさせてもらって試験会場に行ってきました。


ところが、いざ試験が開始になると

問題の単語はわからないし、問題文も解読できず、半分涙目で回答する始末です。

過去問集も予想問題集も
全く意味を成しませんでした。


今帰り道がてら試験問題を見返してます。

落ち着いてたらもっとできたなーって問題もたくさんあって、なんだか情けないけど

とりあえずやりきった達成感は残ってるから良しとしようかな。



結果出せなきゃしょうがないけどね(笑)
posted by roco at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

町内行事を決めるの会。

今話題の『逃走中』を町内行事でやったら盛り上がるのでは?




って思ったけど役員会では言いませんでした。

だって私A型だもん・・・。
posted by roco at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

とびひじゃなくて

茶毒蛾だったとは・・・。
posted by roco at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

とびひあたっく

『とびひ』が私の右腕に猛威を奮ってます。

虫刺されだと思ってガンガン掻いてたら
あっというまに飛散した…。


痒みって集中力を散漫にするよねー。

だから、テキストも過去問も進まないのかもね!



『試験まで後36日』
posted by roco at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

Like a Rolling Stone

今日は日食でしたね。
欠けたお日さまを見れた人、いますか?


**********


話が飛ぶけど、一昨日の月曜日。

久しぶりに晴れ間が見えたので掃除をしました。

よどんだ水槽。
実は前々から気になってたんだけど得意の「面倒」が勝ってしまって
やっと手をつけました。


綺麗な水槽って、いいですよね。

実は水槽は長男の管轄で私は介入しないことになってるんだけど、天気も良かったので気分もあがり、洗ってやることにしたのです。

お日さまの力ってすごいですね。

2階の自室でひと休みしてると、今度は薄汚れたカーテンも気になってきました。

「よーし!!これも洗ってやるかぁっ!!!」

調子に乗った私は早速カーテンをレールから取り外し
もはやテンションもあがってちょっとウキウキしつつカーテンを取り込みました。

ぐるぐるにまとめたカーテンを持って、階下へ。

降りる途中、段の間にDMがあったので
三段とばしっっっ とばかりにそこをジャンプ。
すると、足元でひらひらしてたカーテンが私の足先にまとわりついてきました。


ここからは、もういつもの通りでした。
衝突音とぐるぐる巻きの足元。

肘と肩を思い切りぶつけたおかげで
露出の多いこの時期に青あざマン・・・。
眼鏡まで曲がった。




けど、会社では、「どうしたの?」と優しくされてちょっと嬉しい、かな・・・。
posted by roco at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

今日って

ホワイトデイだったのね。


昨日が
「13日の金曜日だ!」
ってのは、覚えてましたけど。

メンズのみなさん、
準備できてますかぁ?

女子のみなさん、何もらうんかなぁ。





私は今年も貰える見込みないかも。

3年連続かも。

ギリギリコンビニかも。
posted by roco at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

無題

つい 先日おばあちゃんが亡くなった。


おばあちゃんは、特別優しくもなければ、ちゃんとした人でもない。


ただ、お母さんがいなくなったあと、私と妹たちの面倒を見てくれていた。



口の悪いばばあだった。
寂しがりで、すぐに拗ねる。
B級グルメが好きで、お世辞にも上品とは言えなかったけど、わりと美人で、昔は宝塚へ入るのが夢だったらしい。 



悪運が強く、戦争中も地震の時もケガひとつしなかったばばあだ。



いつも当たり前のようにそこにいたし、
入退院を繰り返したけど結局元気に戻ってきていた。


だから不思議でならなかった。



葬儀の時、なぜ私の父親が喪主をしているのか。
なんで私と妹が喪服を着ているのか。

壇の上の、おばあちゃんの写真は目が開いていて、棺の中のおばあちゃんは、目をとじていた。


斎場で名前を呼ばれた時も、そして今も、ふと思う。
立ち止まって はて、と巡らす時がある。


最後の病室で
心拍と呼吸を計る機械をつけられたおばあちゃんにみんなで、「まだ、じいちゃんと手を繋がれないんよ」と話しかけた。

葬儀が終わって、斎場で骨を拾いながら、おばあちゃんの薬指に二つあった指輪、
みんなで探したのになくなっていた。

きっと持って行ったんだろう。



いまだ宙に心があるような。ふと我に帰るような、なんとも言えない心持ちですが、

なんとなく
「そういうことか」
と思っている。
posted by roco at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

もうー

また服裏返しで着て出勤してたよー。
posted by roco at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

秋晴れ

良いお天気ですね。

周囲の的確なアドバイスや励ましで、煮詰まり迷路は無事大脱出いたしました。


ありがたい。

人の言葉って不思議で
遠いところにいても その文字だけでも
ちゃんと伝わるし 立ち直れる。
あったかい。

ひとりでできるもん!といきがってると
知らん間に足が沼にがっつり浸かって
出られなくなるんだなーと。
反省。




今日は ひさしぶりに自分だけの休日なのだ。

髪でも切って、美しい私を手に入れるのだ。
posted by roco at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

無題

おはようございます。


今日、シフトが休みなのに、
間違って出勤してしまいました…。











あぁ、私って…。


ちなみに出勤日数がひっかかるので今から帰ります…。

超バカ。
posted by roco at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

忘れんぼ

会社に車を忘れてきました・・・。
posted by roco at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

おつかい

はじめて税務署へ行ってきました!

はじめて行くので前日は地図を見ていった。
準備万端だったけどなかなか楽しい珍道中だった。


地図見たのに、営所通りがみつからず。
夫に電話して道聞いて確認して。
暑いのに坂道で、登って、道間違ってて。

仕方がないから税務署に電話して聞いて。
教えてもらった道は違うとこに行く道で。


なんだかわかんないけど気づいたらどっぺり坂にいた。


仕方がないから綺麗などっぺり坂でも写真に撮ろうとしたら
「充電がありません」って言われた。


税務署ついたら係りの人に区役所にも行ってくれって言われた。


区役所から帰るとき雨降ってて、
昨日持ってた折りたたみ傘はなぜか今日は持ってなかった。

バス、30分も待った。

バス待ってる間にプールに入ったみたいになった。


・・・。



パフェ食べたい。
posted by roco at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。